MR世界一ジュリによるジュリ講座【見たら強くなる】

YouTube動画文字起こし

こんばんは。今回はジュリで勝てるようになる方法を簡潔に伝えていきたいと思います。よろしくお願いします。

動画で見たい方はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=BaaaPa3jCcY

狙いを1つに絞ると勝てるようになる

最初は狙いを1つに絞って行動すると勝てるようになるという話をします。

というのもジュリは色々な事ができるキャラクターで、そのせいで逆に何をすればいいのか分からなくなったり、中途半端に色々し過ぎて逆にうまくいかなかったりします。

なので狙いを1つに絞って行動していくと、中途半端な事をして事故負けする事も少なくなります。

狙いを絞るという事を簡単に説明すると、相手か弾を撃つと思ったら迷わず前ジャンプ、飛んでくると思ったら上を見ながらガン待ちして対空、生ラッシュがくると思ったらガン待ちして屈中Pを当てる等、ここはこれを見るというような自分の中で答えを用意しとくといいです。

次に狙いを1つに絞るためにジュリの技の特性を知る必要があるので、それを解説していきます。

技の役割を知る

風破刃

風破刃をためる事でジュリの必殺技が強化されますが、これを立ち回りで生でためるのはかなりリスクがあります。例えば生ラッシュが噛み合ったりすると体力半分くらいもっていかれる事もよくあります。なので風破刃をためる時は確実に安全な時、もしくは通常技→風破刃の連携でためるのがいいです。

風破刃の使い方をこのように決めておく事で、最初に言った狙いを1つに絞るというのかやりやすくなります。

生ラッシュの使い方

基本的にジュリの立強K先端当てくらいの距離ですると強いです。なぜかというと、それより遠い距離だと見てから止められやすい、遠距離なので弾に引っかかる等があります。逆にそれより近い距離だと相手の屈中kに引っかかったりします。

では最初に言った立強K先端当ての距離だとどうなるかというと、そもそも弾に前ジャンプが確定する距離なので相手からすると弾が撃ちづらい、そこそこの距離なので屈中Kは撃ってこない、そこそこ近い距離なので見てから止め辛い、といった感じなので立強K先端当ての距離からのラッシュは強いです。

このようにラッシュの使い方を定義することで、余計なラッシュをする事が少なくなり、狙いを1つに絞る事に繋がったりします。余計なラッシュの数が減って事故る確率も低くなります。

歳破掌の使い方

歳破掌の使い方ですが、中距離で相手が多分飛んでこないだろうと思った時に出します。もしくは飛びでなくても、弾抜け技はここではこないだろう、と自分が思った時に出します。

出した後は前に歩いて屈中Kを当てに行くか、ラッシュで択を仕掛けます。

暗剣殺、五黄殺の使い方

この2つの使い方は簡単で、風破ストックがある時に何が技が当たったら使います。あまり温存しても意味がないので、何か当たったら使い切った方がいいです。

ここでも風破ストックがある時に技が当たった時は全部使い切ると決める事で、温存してどうこうという余計な事を考えずにすみます。シンプルisベストといった感じでダメージ重視のシンプルな選択肢をとります。

余計な事を省いて狙いを1つに絞ると勝てる

最後にまとめですが、一体何が言いたかったというと色々な事ができるキャラクターだからこそ色々と考えてしまうので、それをまずやめてシンプルに考える必要がある。

シンプルに狙いを絞ってやると勝てるようになる感じです。そのために技の使い方をかるく説明しました。

最初に言ったように相手が弾を撃つと思ったら迷わず前ジャンプ、飛んできそうと思ったら上を見てガン待ち対空、ラッシュきそうと思ったらラッシュだけ見て屈中Pで止める、と狙いを1つに絞って行動します。

それを軸にして、先程言った必殺技の使い方を練習すれば対戦の勝率は上がるのではないかと思います。

ご視聴ありがとうございました。それでは失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました