ストⅤの起き攻めの通し方を解説します

ジュリ講座【ストリートファイターⅤ】

こんばんは。今回はストⅤの起き攻めの通し方を解説します。

ジュリ目線なので他キャラでは当てはまらないかもしれませんが、よろしければ参考にしてください。

結論を先に言いますと、①投げチェックをする。②投げに対して相手がする行動を潰す。です。

これらを解説します。

ストⅤをする上で前提としてもっておきたい知識

まず前提の知識として持っておいてほしいのが「ストⅤは投げを捨てる人が多いゲーム」であるという事です。

これはなぜかを簡単に一言で説明すると、打撃の択が強く投げの択が弱いからです。

(打撃の場合、大ダメージ+密着起き攻め。投げの場合、小ダメージ+起き攻めが密着でない場合がほとんどになってます)

なので投げを捨てる人が多いわけですね。

①投げチェックをする

投げを捨てる人が多いという事がわかったところで、その知識を元に相手を起き攻めで崩す方法を紹介します。特にランクマッチで有効だと思います(大会とか超強い人とかだと話が若干変わります)

まず投げチェック、いわゆる起き攻めに対して相手がグラップ(投げ抜け)を入れる人なのかをチェックします。

相手が投げ抜けを入れず投げれたのであれば、その後密着の展開になった時は永遠に投げ続けます。

相手が投げに対して何かアクションを起こすまではひたすら投げ続ける事が大事です。

②投げに対して相手がする行動を潰す

次に、投げ続けながら対戦相手を観察します。ようするに、投げに対してこの人は何をする人なのかな~という事を対戦しながら考えておきます。

ランクマッチだと遅らせグラップとバックステップが多いイメージです。ずっと投げを入れずに2試合終わってしまう人もたまにいます。

遅らせグラップの場合

遅らせ打撃か後ろ下がりしてシミーをする。

バックステップかバックジャンプの場合

なんらかの技を重ねる。

投げが通り続ける場合

ずっと投げ続ける。

こんな感じになっています。

終わりに

ここまで読んでいただきありがとうございました。自分がジュリを使っているのでジュリ目線の話になってしまいましたが、よければ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました