ジュリのケン対策【ストリートファイター6 ジュリ】

ジュリのキャラ対策メモ

こんばんは。ジュリのケン対策を記事にまとめました。よろしくお願いします。

基本的な考え方

まず遠距離の波動拳を風破刃で相殺するのは危険です。それは波動拳の後のケンのラッシュ立強Pが確定してしまうからです。かといって前ジャンプをして避けてもラッシュからの昇竜拳で落とされてしまうので、遠距離で波動拳を撃たれた場合は素直にパリィで受け止める、もしくは波動拳に対して強気に前ジャンプや疾空閃をしていまうのがいいとおもいます。

後はリュウと似たような感じで屈中Kを当てにいったり歳破掌で自分の有利な状況を作っていきます。

昇竜拳が届かない距離で前ジャンプを狙う

波動拳に対して疾空閃を当てるためです。遠距離て前ジャンプをして、波動拳を撃っていなければ何もせずに着地します。

迅雷脚に確定反撃をとる

迅雷脚(弱、中)はガード後SA1、天穿輪(OD)が確定します。ゲージを使いますがこれをしないと迅雷脚を押し付けられてしまうので、SAゲージは気にせず使った方がいいと思います。

龍尾脚を立弱Pで落とす

ケンの龍尾脚は立弱Pで落とす事ができます。立弱P→天穿輪(強)が安定コンボです。

風破刃(中)を先端でガードさせる

風破刃(中)はガードされるとケン側の立弱Kが確定してしまいます。ですが風破刃(中)を先端でガードさせるとケンの立弱Kをすかすことができます。なのでその状況で屈中Kを出すとケンの立弱Kをすかしながらジュリの屈中Kを当てる事ができます。

ケンに対する確定反撃

無敵技

昇竜拳(OD)

ガード後にラッシュ前強Pが確定しますが難易度が高いです。垂直ジャンプ強K→前強Pの方が簡単で安定します。

竜尾烈脚(SA1)

パリィ→ラッシュ前強Pで確定をとります。

疾風迅雷脚(SA2)

パリィ→ラッシュ屈強Pで確定をとります。

神龍烈破(SA3)

パリィ→ラッシュ屈強Pで確定をとれるが難易度が高いです。立中Pがオススメ。

必殺技と通常技

立強K

近距離でガードした場合のみ立弱Kが確定します。

迅雷脚

弱版、中版のみSA1が確定します。

龍尾脚

弱版と中版のみ立弱Pが確定します。

今回はジュリのケン対策を記事にしました。何か発見次第アップデートしていくので、よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました